広報紙  講座のご案内 募集のご案内
          車いす貸出について 大分市ボランティアセンター事業
          収集ボランティア 様式ダウンロード


おしらせ



ボランティア活動資金助成事業のお知らせ

  公益財団法人みずほ教育福祉財団より、
  共に生きる地域づくりにつながるボランティア活動(特に、高齢者や障がい児者の支援に係るボランティア活動、及び、こども食堂等の居場所づくりや運営に係るボランティア活動)に対して、必要と習う資金を助成します
 ※ここでの「ボランティア活動」は、自発性・自主性・利他的に行われる無償の活動を指します。
 
※都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会、あるいは、行政からの推薦が必要です。
 
 ・「ボランティア活動資金助成事業」(令和6年度)応募要領

 
詳しくはホームページでご確認ください。





2024年(令和6年)能登半島地震に関する支援・ボランティア情報

 この度の能登半島の地震においてお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 能登半島地震に関しては、全国ボランティア・市民活動振興センターによる『被災地支援・災害ボランティア活動の情報提供ページ』に情報を掲載しておりますので、ご確認ください。

 被災地の社協では被害状況の把握や災害ボランティアセンターの運営準備を進めています。皆さまにおかれましては、お住いのところから今できる支援へのご協力をお願いいたします。

▶ボランティア活動について
 最新の情報はホームページやSNSなどで発信されますので、ボランティア募集状況や物資支援に関する被災地への電話やメールでのお問い合わせはお控えいただきますようお願い申し上げます。
 被災地市町社協の多くは、もともとの職員数が限られるうえ、被災した職員も多く体制的に極めて厳しい状況にあります。皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。


    1 災害ボランティア参加希望の方
   
 石川県災害ボランティア情報窓口
   
 富山県災害ボランティア情報
   
4 新潟県災害ボランティア情報




令和5年度ボランティア活動等促進のための「出前講座」

  大分県ボランティア・市民活動センターより
  『令和5年度ボランティア活動等促進のための「出前講座」のお知らせが届きました。

  詳しくはdemae-koza.pdf へのリンクをご確認ください。




施設ボランティア体験の冊子が完成しました!!

  令和5年度『施設ボランティア体験事業』に参加してみませんか?
  
  年間を通して「高齢者施設」「障がい者施設」「児童育成クラブ」等、計42施設で
  ボランティア体験をすることができます。

  冊子は大分市ボランティアセンターにあります。

          PDF⇒shisetsu-volunteer.pdf へのリンク




パンフレット「水害被災後、住まいの復旧に向けて」を作成しました!


水害で被災した際に、住まいの復旧の為の一般的な手順やポイントなどをまとめたパンフレットを作成しました。
このパンフレットでは、復旧までの流れを大まかに3つに分け、それぞれイラストを交えて分かりやすく説明しています。

もしものときに備えるために、ご活用ください!

   flooding pamphlet.pdf へのリンク



 ボランティアルームの利用について

 
 ボランティアセンターに登録したボランティアグループが、例会や勉強会、情報交換など、ボランティア活動の場としてご利用していただける「ボランティアルーム」をホルトホール4階に設置しています。
 長机とイスを配置し、20名程度の利用が可能です。
 利用料は無料ですが、事前に申し込みが必要となります。お電話もしくは窓口へお問い合わせください。

 ※ご予約は
3か月先まで可能です。

 ※営利目的の活動、政治活動、宗教活動など、ボランティア活動以外での利用はできません。

        申込はボランティアセンターまで
           ℡:097-547-7419




<<TOPへ戻る>>
 |  |  |
(C)Copyright 2004 Oita Volunteer Center