困りごとの相談窓口(自立相談支援事業)

※ 自立相談支援事業は
  平成27年4月1日から施行された「生活困窮者自立支援法」に基づく事業です。

 年齢や相談内容は問わない困りごとの総合相談窓口です。経済的な問題や就労に関すること、引きこもりなど、複雑に絡み合った課題を抱えたご家族の問題などあらゆる相談をお受けします。

たとえば・・・
 ○どこに相談していいか分からない。
 ○仕事がなかなか見つからない。
 ○仕事が長続きしない。
 ○引きこもりの子どもと暮らしているが、これからのことがとても心配。
 ○頼れる身寄りがいないのでこれからのことが心配。

 相談員が一人ひとりに寄り添いながら、一緒に困りごとの解決に向けた出口を探していきます。
 また、そのために、さまざまな関係機関(行政、ハローワーク、地域若者サポートステーション等)と連携し、サポートしていきます。

 相談からの流れ
 

 ・あなたの生活上の困りごとを広くお聞きします。
 ・困りごとの内容によっては、適切な専門機関や制度を紹介します。
 ・窓口に来れない場合などは、相談員が訪問してお話をお聞きします。

 ・あなたの希望や願いを尊重しながら、今後の目標(プラン)を一緒につくります。

 ・あなたの生活がよりよくなるように、
  今後の目標(プラン)を達成するためのサポートを継続的に行います。




※ 事業啓発用リーフレットはこちらをクリックください。⇒ 大分市自立生活支援センターPDF


<相談窓口>
社会福祉法人 大分市社会福祉協議会 生活支援課 (大分市自立生活支援センター)
住  所 : 大分市金池南1丁目5番1号 ホルトホール大分4階
開設時間 : 月曜〜土曜 9時から18時(第2、第4月曜日、祝日年末年始の休日は除く)
         ※第2、第4月曜日が祝日の日は開館し、翌日が閉館日となります。
電  話 : 097−547−8319   F A X : 097−547−9583


Copyright(c) 2005 Oita social welfare conference. All rights reserved.