大分市社会福祉協議会

お知らせ
トップページ > お知らせ

お知らせ

大分市内における被災者支援について【その5】

2020/8/4(火)

 大分市社協では、7月12日から下八幡自治区内に設置していた災害ボランティアの活動拠点を、8月2日をもちまして撤去しました。
 約3週間の活動にご協力いただきました皆様に改めてお礼申し上げます。
 
これまでの活動をまとめますと、次のようになります。
☆期間    7月12日(日)〜8月2日(日) 22日間
☆実活動日数 12日間(雨のため2日間、ニーズ調査及び床下乾燥等のため
8日間の合計10日間お休みしました。)
☆活動状況
 ・ボランティア活動延べ人数        … 延451名
 ・活動依頼(ニーズ)のあった家屋の数    … 24家屋
 ・活動依頼(ニーズ)の延べ件数       … 延71件
☆主な活動内容
 ・家財道具の移動、清掃
 ・家屋内の畳上げ、床板はがし、泥だし
 ・家屋内の清掃
 ・敷地内(倉庫、庭、側溝など)の泥だし

こうしたボランティア活動に対し様々な企業・団体の皆様などからもご支援をいただきました。
㈱ミスターマックス様からは駐車場を、㈱ベツダイ様からはテントや椅子、飲料等を、セブンイレブン大分八幡店様や㈱テレビ大分様からは飲料等のご提供がございました。
また、下八幡自治会からは、地区の備品の提供、地域住民の皆様からは差し入れとしてお菓子や飲料等をいただきました。
他にも大分県建築士会・NPO法人リエラ・南阿蘇村社会福祉協議会・大分県社会福祉協議会の方々には、活動上のアドバイスや物資の支援など、様々な後方支援を行っていただきました。

ご協力いただいた皆様方、大変ありがとうございました。
なお、大分市社協では、今後も被災された方々への生活支援を続けて参りますので、お気軽にご相談ください。

≪今後のお問い合わせ先≫
●被災された方で、困りごとや相談ごとがある方
 電話 080−8592−7558  受付時間 9時〜18時
 
〜今回の災害ボランティア活動にご参加いただいた企業・団体(50音順)〜
 
 ☆㈱アイビック
 ☆大分おやじネットワーク
 ☆大分ケーブルテレコム㈱
 ☆大分県西部地区郵便局長会大分西部会
 ☆大分商工会議所青年部
 ☆大分青年会議所
 ☆大分Babys
 ☆SeRV大分
 ☆㈱テレビ大分
 ☆天理教TOVS
 ☆日本ボーイスカウト大分県支部

 ※個人のボランティアの皆様につきましては、申し訳ありませんが掲載を
省略させていただきます。

==============================

なお、以下は情報提供です。

〇令和2年7月6日からの豪雨の被害に遭われたみなさまへ
(大分市ホームページ)
http://www.city.oita.oita.jp/o009/kurashi/anshinanzen/taifuhigai.html

 大分市における被災者支援について、掲載されていますのでご確認ください。
 
〇大分県内での災害ボランティア活動を希望される方へ
(大分県ボランティア・市民活動センターホームページ)
https://www.oitavoc.jp/

 大分県内における災害ボランティアセンターの活動状況について、掲載されていますので、ご確認ください。
大分市内における被災者支援について【その4】

2020/8/1(土)

 大分市社協では、7月12日から8月1日の間に、大分青年会議所、大分商工会議所青年部、天理教TOVS、SeRV大分、大分Babys、大分県西部地区郵便局長会大分西部会、J:COM大分ケーブルテレコム株式会社、大分県建築士会、日本ボーイスカウト大分県支部などの多くの団体や個人の方など延べ427人の災害ボランティアの皆さんにご協力をいただきながら、延べ68件のニーズに対し、被災された世帯の皆様の生活復旧に向けた支援を行なってきました。

 おかげさまで、本日8月1日をもちまして八幡地区におけるボランティアニーズへの対応は、ほぼ完了いたしました。これまでボランティア活動に携わっていただきました多くの個人や団体の皆様に改めて心より感謝申し上げます。

 なお、明日2日(日)は、下八幡自治区内の拠点を撤去し、その周辺の清掃等の活動を行う予定ですので、ボランティアの募集は行いません。

 大分市社協では、今後も被災された方々への生活支援を続けて参りますので、お気軽にご相談ください。


≪今後のお問い合わせ先≫
●被災された方で、困りごとや相談ごとがある方
 電話 080−8592−7558  受付時間 9時〜18時

=================================

なお、以下は情報提供です。

〇令和2年7月6日からの豪雨の被害に遭われたみなさまへ
(大分市ホームページ)
http://www.city.oita.oita.jp/o009/kurashi/anshinanzen/taifuhigai.html

 大分市における被災者支援について、掲載されていますのでご確認ください。
 
〇大分県内での災害ボランティア活動を希望される方へ
(大分県ボランティア・市民活動センターホームページ)
https://www.oitavoc.jp/

 大分県内における災害ボランティアセンターの活動状況について、掲載されていますので、ご確認ください。


大分市内における被災者支援について【その3】

2020/7/25(土)

 大分市社協では、7月12日から7月23日の間に、大分青年会議所、大分商工会議所青年部、天理教TOVS、SeRV大分、大分Babys、大分県西部地区郵便局長会大分西部会、J:COM大分ケーブルテレコム株式会社、大分県建築士会、日本ボーイスカウト大分県支部などの多くの団体や個人の方など延べ364人の災害ボランティアの皆さんにご協力をいただきながら、延べ61件のニーズに対し、被災された世帯の皆様の生活復旧に向けた支援を行なってきました。

 加えて、災害ボランティア活動に対して㈱ベツダイ様や㈱ミスターマックス様、セブンイレブン大分八幡店様などの企業や地域の皆様からも多くのご支援をいただきました。
 
 おかげさまで、八幡地区におけるボランティアニーズ件数も残りわずかとなり、現在はボランティアニーズの再調査、今後の支援体制の検討を行っているところです。
 
 その結果、現状では、家屋内の乾燥後に行う活動が主なものであるため、今後は、8月1日(土)、2日(日)に残るニーズに対するボランティア活動を行う予定としています。
 
 なお、新たなニーズに対応することも考えられることから、今後の活動については、随時本会フェイスブックにて情報発信していきますので、ご確認をお願いします。

《お問い合わせ先》
 ●ボランティアの方に支援をお願いしたい方
  (ボランティア活動の依頼について)
   電話080-8592-7558  受付時間 9時〜18時

 ●ボランティアの方(ボランティア募集・活動について)
    電話080-8592-7559  受付時間 9時〜18時

=================================

なお、以下は情報提供です。

〇令和2年7月6日からの豪雨の被害に遭われたみなさまへ
(大分市ホームページ)
http://www.city.oita.oita.jp/o009/kurashi/anshinanzen/taifuhigai.html

 大分市における被災者支援について、掲載されていますのでご確認ください。
 
〇大分県内での災害ボランティア活動を希望される方へ
(大分県ボランティア・市民活動センターホームページ)
https://www.oitavoc.jp/

 大分県内における災害ボランティアセンターの活動状況について、掲載されていますので、ご確認ください。

 

大分市内における被災者支援について【その2】

2020/7/19(日)

 大分市社協では、浸水被害のあった市内の八幡地域からの要請に基づき、7月12日から7月19日の間に、大分青年会議所、大分商工会議所青年部、天理教TOVS、SeRV大分、大分Babysなどの多くの団体や個人の方など延べ301人の災害ボランティアの皆さんにご協力をいただきながら、被災された世帯の皆様の生活復旧に向けた支援を行なってきました。

 加えて、災害ボランティア活動に対して㈱ベツダイ様や㈱ミスターマックス様などの企業や地域の皆様からも多くのご支援をいただきました。
また、我々の活動と併せて大分市では、災害により発生した家財道具等の廃棄物を被災直後から迅速に回収するなど、徐々に被災者の皆さんの生活復旧が進んでいるところです。

 今後も引き続き八幡地域において生活復旧のための活動を行ってまいりますので、皆様のご支援をお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ボランティア活動については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大分市社協にボランティア登録のある方で、活動前日までに事前の申し込みが必要です。
 また、ボランティア活動保険が必要となりますので、大分市社会福祉協議会の窓口にてご加入ください。

<連絡先>
 大分市社会福祉協議会
 大分市ボランティアセンター ℡097−547−7419
大分市内における被災者支援について

2020/7/11(土)

 大分市内では、7月6日からの豪雨により、八幡、明磧等の地域において、床上46件、床下33件の浸水被害が発生しました。(大分県災害対策本部が7月11日15時00分現在で発表した、『「令和2年7月豪雨」に関する災害情報について(第19報)』より)
 市社協では、このような災害を受けて、現地調査を行い、その後、被災地域の方々と話し合いを行う中で、近隣住民の方々だけでは十分な対応が出来ない地域に対し、被災者の生活復旧に向けた支援を行うこととしました。
 なお、今回の被災者支援では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、広くボランティアの募集は行わず、大分市ボランティアセンターに現在登録している災害ボランティアの方々の協力を得て、支援を行っていきます。
令和2年7月豪雨災害について

2020/7/9(木)

 7月4日からの豪雨により、熊本、鹿児島をはじめ、九州各地で大きな被害が発生しています。

 大分市内でも、八幡、明磧等で浸水被害が確認されており、大分市社協としましては、それらの地域への現地調査等を行う中、支援の必要性や方法等について検討を進めています。
【職員募集】大分市介護保険サービスセンター

2020/6/11(木)

大分市社会福祉協議会では職員の募集を行っています。
詳細は別紙をご参照ください。

 

【職員募集】大分市老人デイサービスセンター

2020/6/11(木)

大分市社会福祉協議会では職員の募集を行っています。
詳細は別紙をご参照ください。

 

生活福祉資金の特例貸付・住居確保給付金の特設ホームページ(厚生労働省)の紹介

2020/6/2(火)

 厚生労働省が生活福祉資金の特例貸付・住居確保給付金の特設ホームページを開設しましたので紹介します。

活き活きプラザ潮騒、多世代交流プラザの一部利用再開について

2020/5/30(土)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、利用を停止しておりました下記施設について、三つの密が重なる状況を回避するなどの感染防止対策を講じたうえで、令和2年6月1日(月)から再開いたします。

【利用を再開する業務】
 〇活き活きプラザ潮騒
  ・浴場の利用提供業務
  ・施設の貸出業務
  ※カラオケや食事、マッサージチェアの使用は当面禁止いたします。
  ※人と人との間隔を2m以上確保できない場合の使用は当面禁止いたします。

 〇多世代交流プラザ
  ・施設の貸出業務
  ※カラオケや食事、マッサージチェアの使用は当面禁止いたします。
  ※人と人との間隔を2m以上確保できない場合の使用は当面禁止いたします。

 詳細につきましては、下記にお問い合わせください。

(この件に関するお問い合わせ先)
  活き活きプラザ潮騒 電話097-575-3456
  多世代交流プラザ 電話097-588-1151


[Page]1_2_3_4_5_6

PAGE TOP